くらしカタ・チ それぞれ

見学のお客様と、Dormer Hutとあこぎの舎へうかがいました。

はじめに、まだ完成して間もない「Dormer Hut」へ。


e0021031_21352180.jpg




漆喰の白い壁が、
緑のシルエットを映すキャンバスに !
向こうの向こうの部屋まで、シルエットゆらゆら。


e0021031_21353984.jpg








クライアントの奥様はお華の先生です。
玄関にステキな作品が !



そして、5年の時を重ねた「あこぎの舎」


e0021031_2137537.jpg




あこぎの舎のご主人は、
おなじみ青木看板塗装の青木さん、
みんなで、くらし心地のお話を伺います。


e0021031_21372244.jpg






リビングのピクチャーウインドウ、
青木さんが、丹誠込めてお手入れされている
玄関アプローチの緑キラキラ。
窓辺にくつろぐ青木さん。



Dormer Hut から あこぎの舎へ、
自然素材が映し出す、5年の時間を、
どのように感じられたでしょうか・・・


・・・・・・ clay
by i-sekkei | 2009-08-28 22:02 | Comments(0)


<< 10月のアトリエ図書館 再び MaRio Houseへ >>