MieWood葉枯らし

三重の木を使って家をつくりたい想いで、
6年ぐらい前に中勢森林組合の藤崎さん、
美杉の林業家の三浦林商の三浦さんと
「三重の木で家をつくる会」を立ち上げました。
どこの山で誰が伐った木かわかるように、
昔ながらの葉枯らし乾燥で、
つくり手の顔の見える家づくり、
を行っています。

ほとんど杉を扱ったことのない大工さんとの家づくり。
これからの家づくり。
次の世代に何か残していきたい地道な活動と何かしなくてはという想い。
そこにあるもので、そこに住む人のために、そここにいる人々の手で、
シンプルな家づくり。

ようやく最近、念願の想いであった材料のストックヤードが
確保できました。ストックが出来れば、ある程度の需要に
対応出来るようになります。
今まで誰もやらなかった事をやる、持続するにはパワーが必要です。

今日、私は今まで参加さてもらっていた「木の家ネット」という団体から
退会通告を受けました。設立主旨に合わないようです。
いろいろな考え方があります。

会を立ち上げた当時、何とかなるには10年はかかると、
なんとか続ける事が一番重要だよねと3人で語り合いました、

我々は、地道な活動で「シンプルで美しい木組みの家づくり」を
これからも行っていきたいと思います。

MieWood葉枯らしの問い合わせは、
中勢森林組合の藤崎さんまでお願いします。

中勢森林組合・木材利用開発室 TEL 059-279-3521

http://www.chusei.net


MieWood葉枯らし_e0021031_1648994.jpgハチカッケイノ家の
MieWood葉枯らし材
by i-sekkei | 2007-05-22 16:52 | i-genba | Comments(0)


<< やまぼうし オープンハウス >>