「素」のままの家づくりネットワーク

シンブル・美しい・心地いい…三重まるの家として、
三重の木で家をつくる会が取り組んできた家づくりのコンセプトです。
2003年に立ち上げた三重の木で家をつくる会は、それから5年、
技術的にもたくさんのノウハウを蓄積してきました。
また、三重の木ワークショップなど、地元の自然素材での
ものづくりイベントを行い、参加者の方とともに、
環境を考える機会にも多く恵まれました。 
そんな中で、今多くの人が、
自分たちの暮らしにとっても、環境にとっても、
安心・安全なものを求めていること、
余分な"飾り"のないシンブルで普通のもの、
ローコストだけど質の良いものを求めていること、
そして、
自然回帰への想いに気づきはじめていること、
などをあらためて知ることになりました。

シンプル・美しい・心地いい…この想いはそのままに、
その上で更に、すまい手にもつくり手にも
もっと心地いい家づくりを実現するために、
基本プランから考える規格型住宅として
<三重のスタンダードハウス「素」のままの家>を考えました。
そして、その想いに賛同した仲間が集まり、生まれたのが
「素」のままの家づくりネットワークです。

「素」のままの家については、ホームページから
パンフレット(PDF)がダウンロード出来ます。
コンセプトと4つの基本プランをご覧頂けます。 
その他の詳しいことはお気軽にお問い合わせ下さい。


「素」のままの家づくりネットワーク事務局 I設計室+Atelier IS

「素」のままの家づくりネットワーク_e0021031_18371395.jpg






・・・ clay
by i-sekkei | 2008-11-01 18:53 | Comments(0)


<< 木組みの構造見学会 三重の森林と木づかいフェアに参... >>